2018年05月16日

【地下121階】  ゲームを資料として保存するということ ~エミュレータ論~

マスターが「愚者の宮殿」のアーカイブをまとめてみました。
「愚者の宮殿」ってのをやってます。
「愚者の宮殿」をカテゴリ別に分けてみた。

メガドライブ・ミニやネオジオ・ミニ
Nintendo Switch Onlineの有料サービス「ファミリーコンピュータ」など
過去のゲーム資産を活用するニュースが立て続けにありますね

技術としてはエミュレータ
マスター所有の「レトロフリーク」もそう

皆さんは「エミュ」にどんな印象をお持ちですか
違法にアップロードされた「ROM」
ニコニコ動画・ニコ生の実況文化
レトロゲームブーム

エミュレータ自体はフラットな定義である
公式エミュサービスの存在
しかるべきゲーム資産にはしかるべき対価を
大手ゲームハードメーカーに限定される「○○ミニ」
ゲームのアーカイブ化には不十分

埋もれたまま消えていくゲームたち
「実際に遊んでみる」ことこそがゲームアーカイブの本旨である
かつて立ち消えになった「国立メディア芸術総合センター」を覚えていますか
対応が進まない国会図書館
本当にゲームは「文化扱い」されているのか?

Jedi_Archives.jpg

置き手紙ご紹介
赤いシャポーのLさん ちゃんナカさん フカミさん メックさん 伯爵さん
櫻子さん 滋賀の人さん ほねっこライダーさん 黒柳小鉄さん まりたいむさん
ユリイカさん はゆちーさん ピスケさん めろろさん 百舌鳥さん
かささぎさん ニギリさん ドンゴロスさん 半兵衛。さん モロスさん

水波流さんが編集で携わっているメルマガ「FT新聞」
登録フォームはコチラ
http://tandt.market.cx/mailmag/acc.cgi?id=140773884813491


書店に並ぶゲームカタログ本
次回は土瓶蒸しさんゲスト
おっさんは 銀河英雄伝説 Die Neue These をどう観るか

posted by カッカ at 07:00| podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする