2019年09月24日

【 地下166階 】タイトーを語る シリーズゲームメーカー記憶の断片#3

ゲスト 自堕落斎さん

マスターのメガドラミニ開封の儀
最初に遊んだゲームはなに?

現在のタイトーの事業など
タイトーに歴史あり、会社の沿革
そしてビデオゲームの発達期へ
コンシューマ機への展開
タイトーゆかりのクリエイターたち
パーソナリティの印象に残っているゲーム
いろいろと変遷のあるカイシャです
タイトーは二人にとってどんな会社か

51NPnyVWnEL.jpg

テーマ置き手紙紹介
レリクスさん やままんさん はゆちーさん

置き手紙紹介
ヨシュアさん セイゴさん NIKIさん 缶助さん しnさん
まあやさん だっちゃーさん プラスさん ほねっこライダーさん

「ウィズローグ」はどうなったのか
次回は「あのころ僕らを夢中にさせたアーケードゲームの女神たち」

posted by カッカ at 16:00| podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする